摩擦プロセス:多種多様な現象の把握から統一的な理解に向けて

中野&大久保研究室(N&O-Lab)は、物体間の接触面に生じる摩擦プロセスと、その関連科学技術を専門とする研究チームです。社会のニーズとシーズに応えるべく、多種多様な摩擦プロセスを各論的に研究すると共に、摩擦プロセスの統一的な理解を目指した総論的な研究を推進します。国内外の研究機関や産業界との相補的な連携を通して、人類の安全で快適な生活を支え、サステナブルな社会の実現に貢献します。

最新情報

2024.05.27
予告
日本トライボロジー学会「トライボロジー会議 2024 春 東京」にて、本研究室から5件の研究成果を発表します。(発表者:大久保 光、D3 畠中 慎太郎、M2 渡邉 明日香、M2 渡辺 稔紀、M1 小川 陽平)
2024.05.15
出版情報
粘弾性に由来する固体摩擦の速度依存性に関する原著論文が学術誌「Tribology Online」に掲載されました。
2024.05.09
出版情報
粘弾性に由来する固体摩擦の力学モデリングに関する原著論文が学術誌「Facta Universitatis Series Mechanical Engineering」に受理されました。
2024.04.09
ニュース
東京工業大学NSKトライボロジー協働研究拠点と研究交流会を実施しました。
2024.04.01
ニュース
学生5名(D1:1名、B4:4名)が本研究室のメンバーに加わりました。
2024.03.25
ニュース
本研究室から4名(⽯川 智理 修士、小原 彩衣瑠 修士、長谷 剣人 修士、宗方 悠 修士)が卒業しました。今後のご活躍をお祈りしています。
2024.03.20
来客情報
ベルリン工科大学の Q. Li 博士を本研究室に招聘しました。(滞在期間:2024年03月20日〜04月04日)
2024.03.20
来客情報
ベルリン工科大学の V. L. Popov 教授が本研究室に滞在しています。(滞在期間:2024年03月20日〜05月31日)
2024.03.15
出版情報
濃厚ポリマーブラシのトライボロジー応用に関する解説記事が学術誌「トライボロジスト」に掲載されました。
2024.03.08
講演情報
東北大学「第22回表面力セミナー」にて、中野 健 教授が招待講演をしました。